沿革

2015年 3月
DCMダイキ株式会社に社名変更
2014年 4月
高知県高知市内1号店、ダイキ御座店オープン
2012年12月
株式会社ホームセンターサンコー(熊本県)を完全子会社化
2011年7月
本社1階ロビーにリフォームショールームと防災耐震関連の施設「ゆめ・みらい住まいの創造かん」をオープン
2010年4月
九州1号店(直営)黒崎店オープン
2009年8月
ダイキ初の都市型店舗ダイキなんば店がオープン
2009年3月
株式会社オージョイフルを吸収合併
2008年6月
株式会社ホームセンターサンコー(熊本県)の株式を譲受
2007年12月
株式会社オージョイフルがDJグループに加入
2007年2月
店舗標準化改装をスタート
2006年9月
株式会社カーマ、ホーマック株式会社と共同持株会社「DCM Japan ホールディングス株式会社」を設立、経営統合。東証、大証、名証の1部、札証に上場
2006年8月
東証1部、大証1部の上場を廃止。ディックからダイキへの店名変更を完了。
2006年7月
ダイキで最大の売り場面積、ダイキEX岡山がオープン
2005年10月
子会社の株式会社ベターライフを吸収合併し、環境機器、住宅機器、D・OiLの各事業を株式会社ダイキアクシスへ会社分割
2005年4月
香川県土庄町に、初の自社開発ショッピングセンター「オリーブタウン」を開業
2005年2月
株式会社関西スーパーマーケットから「ビッグパワー」2店舗を引き継ぎ、大阪初出店となるダイキ大和田店をオープン
2004年12月
サンコー株式会社(香川県)から、ホームセンター6店舗の営業譲渡を受ける
2003年5月
株式会社カーマ、ホーマック株式会社、三井物産株式会社との4社で共同仕入会社「DCM Japan株式会社」を設立
2003年2月
ホーマック株式会社と業務提携し、株式会社カーマとの3社提携に
2002年10月
徳島県1号店、ディック万代店オープン
2002年5月
株式会社カーマと、ホームセンター事業で業務提携
2002年4月
高知県1号店(直営)、ディック四万十店オープン
2001年12月
株式会社ベターライフの株式を取得
2000年12月
ディック最大の旗艦店、ディックEX重信オープン
1999年12月
倉庫型大型ホームセンター、ディックone川島オープン
1999年4月
大亀文夫が代表取締役社長に就任
1998年4月
松山市美沢に新本社ビル完成。3事業部を統合する
1997年11月
大型ホームセンター新業態1号店、ディックEX美沢オープン
1996年11月
東証1部へ上場
1996年9月
大証1部へ上場
1995年11月
山口県1号店、ディック柳井店オープン
1994年11月
兵庫県1号店、ディック淡路南店オープン
1993年8月
大証2部、広証に株式を上場
1990年10月
岡山県1号店、ディック西大寺店オープン
1989年10月
ダイキ商事株式会社、株式会社ディックを合併し、現ダイキ株式会社
1989年6月
香川県1号店、ディック三木店オープン
1988年11月
広島県1号店、ディック海田店オープン
1978年11月
株式会社ディック(ホームセンター)を設立。天山店、谷町店を同時オープン
1966年 8月
松山市福音寺町に本社社屋を完成
1964年 5月
ダイキ株式会社(旧ダイキ株式会社)を設立
1963年 12月
大亀ユニエーター株式会社(当社の前身)を設立
1958年 4月
大亀孝裕、松山市に「タイルと衛生陶器の店」大亀商事を開店