キャンペーン・フェア情報

お盆フラワーギフト

喪中はがきが届いたら、年賀状を差し控えつつ、ご家族へのいたわりや故人への想いをお伝えしたいものです。
そのようなときは、哀悼の意をあらわす喪中見舞いのお花をお贈りしましょう。

■お届け■

各店舗から、【送料無料】で全国へ『喪中見舞いのお花』をお届けします。

12時までのご注文で最短翌日お届けいたします

  • ※一部離島についてはお届けできない場合があります。
  • ※花屋から手渡しでお届けできない場合、宅配業者などを使用してお届けすることがあります。
  • ※お届け先さまへ、事前にお電話にてご在宅を確認させていただいてからお届けする場合があります。

■喪中見舞いの花贈りマナー■

  • ◎いつごろお贈りすればよいでしょうか?
    喪中はがきをいただいてから喪中見舞いのお花を贈る場合は、年末の慌ただしい時期は避け、12月中旬くらいまでにお届けするのがよいでしょう。
    喪中見舞いのお花とともに、故人を偲びご家族をいたわるメッセ―ジを添えてお贈りしてはいかがでしょう。
  • ◎どんなお花がよいでしょうか?
    ご供花というと「白」が思い浮かびますが、お亡くなりになってからある程度の月日が経っている、あるいは故人と近しかった場合であれば、淡いお色が入ったやさしい色合いも、ご家族にも喜ばれます。

■お申込み方法■

サービスカウンターにてお申込みください。

■お申込締切■

12月3日(日)12時まで

▼『喪中見舞いのお花』PDFファイル(1,100KB)
喪中見舞いのお花